オートオークションで中古車を購入できる

“中古車は中古車販売店で購入するのが一般的ですが、中古車販売店が参加するオートオークションに参加して買うこともできるそうです。会員資格を取ることもできるそうですが、普通は代行業者に依頼することが多いそうです。

車オークション
この方法で中古車を購入する最大のメリットは格安で中古車を手入れることができることです。販売店が中古車を仕入れる価格で購入できるので、販売店を通して買う時より10~20%安い価格で購入できるそうです。代行業者に払う手数料は必要ですが、それでもかなり格安で購入することができるようです。

ただリスクもかなり大きくなるようです。まず購入後の保証やアフターサービスは全くない場合がほとんどのようです。また気に入った中古車があってもオークションでうまく落札できるとは限りません。落札ができなくても手数料はかかりますからその分負担が増えてしまいます。

また落札できた後もいろいろな手続きをある程度は自分でやらないと結局それほど安くならない場合もあるそうです。何かも自分でやるぐらいの覚悟が必要なようです。”

中古車をチェックする時は外装より内装を丁寧に見る

“実際に中古車を見てその中古車の状態をチェックする時は、やはり車体に傷がないかが気になりますから外装を丁寧に調べたくなりますが、外装だけでなく内装もしっかりチェックした方が良いそうです。どちらかというと外装より内装の方をより丁寧にチェックした方が良いそうです。

外装は最近の塗装技術は進んでいるので、新品のようにきれいに塗装し直すことができるそうですし、一般の人には塗装をやり直しているかどうかは判別できないそうです。また費用もそれほど掛からないそうですから、いくら外装がきれいでもその中古車が大切に使われていたとは限らないそうです。

内装も当然きれいに修復することはできるそうですが、かなり高額の費用が掛かるので簡単にはできないそうです。内装をきれいに修復しようとすると部品ごとの交換になってしまう場合が多くなり、その内装部品は意外に高価なものが多いために費用が掛かってしまうそうです。

ですから中古車の内装の傷み具合をしっかりと確かめる方がどのように使われていたかを知るヒントになるそうです。”

中古車販売店に行った時の注意点

“中古車を探しに中古車販売店を訪れた時は、中古車だけでなくお店の様子もしっかり見ておいた方が良いようです。やはりきちんとした販売店はきちんと整理整頓されているはずですから、中古車をしっかり見極めるのも大事ですが、その辺も注意しておいた方が良さそうです。

ある方は信頼のおける販売店かどうかを判別する基準としてまず営業年数を聞いてみると良いと言っています。同じ場所で長く営業を続けている販売店は信頼できるということだと思いますが、確かにそういう販売店なら安心できそうです。

また出来れば販売店に併設して整備工場を持っているところの方が良いそうです。購入後の整備などのこともありますし、売るだけのお店よりは良さそうに思えます。できれば工場内を見学させてもらうのも良いように思います。お店の方だけでなく、工場内も工具がきちんと整理整頓されていれば、より信頼できるのではないかと思いますし、販売されている中古車もきちんと整備されていそうですから、安心して中古車を選びに専念できそうです。”

全国的な組織に加盟している中古車販売店を選ぶ

“信頼できる中古車販売店を見分ける比較的簡単な方法は、全国的な組織に加盟しているかどうかを確認することです。中古車販売店の全国的な公的法人には、公取協と中販連があるそうですが、このような法人にきちんと加盟しているところは一応安心できる販売店と言えそうです。

中古車の購入の際にトラブルがあった場合は、これらの組織が仲裁に入ってくれるそうですから、万が一の時の保険にもなるのかなと思います。ただ全国に3万以上あると言われる中古車販売店のうち中販連には2万ぐらいは加盟しているそうです。未加盟の販売店も何かポリシーがあって加盟していないのかもしれませんが、特別な理由がない限りやめておく方が無難なように思います。

加盟している販売店は看板など目につきやすい所に明記しているようなので、すぐに識別できそうです。加盟しているからと言って絶対大丈夫とはいかないと思いますが、一つの判断基準にはできそうです。あとは実際に販売店に入ってからお店の雰囲気や応対で判断していけばよいのかなと思います。”

中古車販売店のスタッフをしっかり観察する

“中古車を購入する場合、やはり信頼できる中古車販売店で購入したいと誰でも思いますが、それを見分けるのはなかなか難しいことのように思います。友人の一人は親戚に中古車販売店を経営している人がいて、車を買い替える時はいつもそこのお店で購入するそうです。このような特別の繋がりがあれば簡単に信頼できる中古車販売店を見つけられますが、普通はそうは行きません。

結局、販売店のスタッフの接客態度をしっかり観察することが大事なようです。信頼できる販売店の見分け方が書かれた記事を見ると必ずそのようなことが書かれています。きちんとした販売店ならスタッフもきちんと教育しているはずと言うことだと思います。場合によってはスタッフの態度から販売店の営業方針が読み取れる場合もありそうです。

車についてあまり詳しくない人にとっては、中古車選びにスタッフに相談したいこともいろいろありますから、まずしっかり観察して、自分が信頼できるスタッフを見つけることが良い中古車を購入できる第一歩かもしれません。”

中古車を購入する前の下準備

中古車を購入する時は、まずある程度情報を収集しておくことが大切だと思います。予備知識を持たずにいきなり中古車販売店に行ってもあまり良い結果にならないように思います。

最近はインターネットを使えば比較的簡単に情報を集められますから、自分の欲しいタイプの車や車種が決まればまずインターネットでいろいろと調べておくぐらいの下準備はやっておいた方が良さそうです。購入したい車種とともに年式を決めれば大体の価格や相場を知ることができるようですから、それぐらいを調べるだけでも実際に中古車販売店に出向いたときに役立ちそうです。やはり販売店の表示している価格が適正なのかを判断する基準をもっておくことは必要でしょう。

数件の販売店を回って比較するつもりでもこのような下準備は無駄にはならないように思います。また購入する車を絞り込めたときに、販売店側との値引き交渉の材料にも使えそうです。最終的には販売店で実際に中古車を見て決める必要はあると思いますがその前の準備も必要なことだと思います。

見積もりの出し方でわかる中古車店

中古車店に行く時に絶対に見てほしいポイント。それが見積もりです。
見積もりってどこも一緒だと思っていませんか?
これはネットで一括見積もりを取ってみると、確実に一店舗一店舗違うのがわかります。

やはり一つの案件に対する熱意の差ですかね?
これが見積もりには見えてくるものです。
どこでわかるかというと、一括見積もりの返信対応です。
ある店舗は今回は私どもに見積もりをご依頼いただきましてありがとうございますという感謝の言葉から始まって、
見積もりをした車のセールスポイントや特徴、さらにはお店のことが書かれていて、最後に○○様の来店をお待ちしています。
というこちらを気遣う気持ちいっぱいの返信があると、少し行ってみようかな?という気になりますよね。

これに対して、あるんです。見積もりの金額だけを簡潔に掲載して、ご来店お待ちしていますという言葉が添えられているだけ。
これではチャンスをつぶしているようなものです。
行ってみたいとはあまり思えないですよね。

返信が丁寧な店がいい中古車屋さんとは限りませんが、丁寧な接客をしてくれることは確実だと思います。このようなところから店を選ぶのも一つのポイントといえるでしょう。

中古車店選ぶなら地元店で

中古車を選ぶなら遠くの店よりも近くの店を選んだほうが無難です。
なぜかというと、アフターサービスに明らかに違いが出るということです。

これは、車に何かがあった時に問い合わせることが多いのが購入先ではないですか?
さらにその中古車屋さんが整備やメンテナンスまでやっているところであれば、
車のメンテナンスをするためにわざわざ遠くまで出向く羽目になってしまいます。
ガソリン代もかかりますし、そこまで行く時間もかかります。

そういった観点から見てみると、遠くの中古車店よりも近くにある店のほうがいいということになりますよね。
ついでにいうと、地元であればある程度の噂って聞きませんか?
あそこの車屋さんはサービスがあまり良くないらしいよ。
だって私の友達がそこで車を買ったんだけど・・・。みたいな。

逆に良い噂の場合もありますよね。
こういった噂って結構お店選びのものさしになったりしませんか?
これって重要なことなんですよ。

逆にお店から見たら、住んでるのが店の近所だと分かればよい噂は流してほしいし、悪い噂は絶対に流してほしくないですよね。
その店の信用問題って口コミが左右するといっても過言ではないと思います。
なんで、地元であることがわかると親切にしてくれるお店も多いんですよ。

こんなところで違いがでる中古車店

いい中古車屋さんとあまりオススメできない中古車屋さんの違いってどこを見ればわかると思いますか?
この差はちょっとしたところに出るので、中古車店に行ったときは注意してみてみましょう。

どこを見るのかというと、プライス。
車のフロントガラスの内側によく掲げてある、車の価格表のことです。
この車の価格表が1台1台丁寧に書かれている車屋さんはていないな接客をしてくれたり、よく気が付いたりしてくれることがある店のことが多いです。

ただし、車の価格表といっても入ってすぐのド真ん中で一番目立っている車の価格表を見ても判断できませんよ。
だって、一番目立つところに展示する車ですもん。
気合を入れて丁寧に価格表の記入をするに決まってるじゃないですか。

だったらどこを見ればいいかというと、店の端っこに展示されている車の価格表です。
ついで洗車がきちんと行き届いているかというところまで見てみましょう。
結構雑になっていたりすることってあるんですよ。

店の隅々に展示されている車が全部きれいに洗車されていて、価格表もバッチリ書かれている。こういう店は信頼のおける店になります。

展示の中古車で専門性がわかる。

中古車屋さんの品ぞろえには重要な意味があります。
中古車屋さんの展示されている車を見ればこの店はスポーツタイプの車に強い店だなとか、軽に強い店だなとかわかります。

どこを見ればいいかというと、展示されている車の種類です。
展示されている車の種類って結構偏りがちな店が多いんです。
これはその店が自信を持ってオススメできるのはこの車種ですよって教えてくれているようなものですよね。
その車種に対する知識に自信がなければその車種を多く置かないでしょう。

このようなお店では、その車種について深く掘り下げて質問したとしてもちゃんと答えてくれるところが多いです。
イメージはその車種の専門店に近いような感じでしょうか。
こういった店では何度も足を運んでいるといろいろな情報を教えてくれることが多いですし、なにより安心して車選びができます。

ただ、その店の展示車のタイプがまとまっていたとしても、展示している車のタイプをころころ変えるおお店があります。
こういった中古車店はその時々で売れる車を集めてくるイメージですので、あまり専門性といったところは期待ができないかもしれません。

激安を売りにして、高額な外車を売っているような店には多いといわれていますので注意が必要ですね。