中古車店の整備工場はポイント!

普段何気なく見ている中古車店の整備工場。
これって中古車を購入するときのポイントになるんですよ。

どういうことかというと、整備工場があるということは、購入者側からしてみれば車の整備がその店でやってもらえるということですよね。
店側から見てみれば車を売ったら売りっぱなしではなく、きちんとアフタフォローも視野に入れているということですから、
車を購入した後もその店に整備などをお願いできるということですよね。

そういうことですから売る側も変な車は売れないということになります。
なので、整備工場があるかないかというのは中古車購入を考えた時に大事なポイントとなってくるわけです。

ただ注意しなくてはいけないのが、整備工場が本当にあるのかどうかちゃんと見るということ。
どういうことかというと、パッと見整備工場と思っていたところがガレージとか清掃だけをやる車庫だったとかはよくある話です。

それに整備工場はあってもメカニックがいない店も多数あるので、見るべきところは工場と思われるところにメカニックっぽい人はいるか、リフトがあるかどうか。
この2点を見ておけば間違いないと思います。

不安でしたら店の人に聞くのも手ですよね。車は高い買い物ですから、長く付き合って行けるところを選びましょう。

中古車購入なら信頼あるお店で!

CMをたくさんしているような大手の車屋さんからディーラー、地元に密着した車屋さん。
いろんな車屋さんがありますが、中古車を購入するにあたって、どんな車屋さんが信頼がおけるんでしょうか?見ていきたいと思います。

道端の中古車を売っている店には、いつも無人っぽい店ってありますよね。
こういうところは、車を購入するだけでアフターフォローなどは何も期待していないという人はいいのかもしれませんが、
車を購入した後の整備や修理など、トータルで考えると車に不慣れな初心者の方などはあまりオススメはできないかもしれません。

もちろんその店が安いのかもしれないですが、車は高額な買い物ですし、一度購入すると3年以上は同じ車に乗りますよね。
その店との付き合いをしながら、その店の店員さんと信頼関係を築いていくというのもいいと思います。

ですので、中古車を購入する際に店を選ぶのは本当に重要なポイントといえます。
何店も自分の目で見て、いいと思ったところを見つけるのが大事です。

店選び

損をしない中古車購入術

中古車を購入するときに損をしないために覚えておきたいことはいくつかありますよね。
今回はその中でも大原則といえる部分を書いておきたいと思います。

ディーラーと車買取店で必ず下取りの金額を比較してみること。
平均の相場の金額はあるとはいえ、店によって必ず下取りの金額には開きがでてきます。

このとき気を付けないといけないことがあるんですが、商談の時にあそこではこの金額で下取りするって言ってたんでこれ以上の金額はで下取りはできないの?という交渉を絶対にしないことです。
なぜかと言いますと、車業界って思っている以上に狭いんですよ。
ディーラーと買取店で話し合いをして、お互いにこの金額を提示しましょうなんてことが実際にあるんです。

中古車の下取りの時はなるべく買取店からディーラーという順番で査定をするのがいいですね。
今ではネットで一括比較ができてしまいますので、そちらを活用するというのも一つの手段で社ないでしょうか?

このやり方ですと、時間が非常に短縮できますので、忙しい方にはもってこいの方法だと思います。

軽自動車を中古車で購入?

景気が回復したという実感は全くありませんが、一部企業は売り上げが上がっているそうなので、今後、徐々に回復していくのかもしれませんね。

不景気真っ只中の数年前、新車でも軽自動車がかなり売れていました。税金や維持費が安いというのがその理由でした。私は軽自動車の中古車と新車の両方で購入したことがありますが、新車は意外と高いです。一部の車種を除くと、諸経費込みで100万円を超えるものがほとんどだと思います。

それを考えると、中古車の方がお得かなと思ってしまいます。ご存知の方はわかると思いますが、人気車種は中古車でも結構高いんですけどね。

中古車で軽自動車を購入する時の重要なポイントは、走行距離がなるべく短いものを選ぶこと。走行距離が多いと、あちこち消耗していて、車検の時に交換する部品が増えます。

あと、個人的に思うことですが、なるべくターボ車を選んだ方が良いです。私の場合、新車でターボ車を購入し、その後中古車で同じ車種のターボが無いものに乗り換えたのですが、加速が全然違っていました。

元々、軽自動車はパワーが無いので、乗車人数や荷物が増えると加速が悪くなります。どんなときでも気持ちよく運転するためには、ターボ車を選ばれる方が後々、後悔が少ないはずです。

軽自動車

ハイブリッド・カーの中古車

最近、街中を走る車の多くがハイブリッド・カーです。お店の駐車場を見ても、近所の家を見てもその所有率は非常に高いです。新車でハイブリッド・カーを買うと、最近はガソリン車よりも少し高い程度のものもありますが、高級車のハイブリッド・カーはまだまだ高いですね。

そうなると、中古車で購入する人も増えてきます。ハイブリッド・カーの中古車を買うときに注意した方が良い点はどこでしょうね?

私ならモーターを駆動するために使用されるバッテリーの消耗が一番気になったのですが、5年で交換というのがメーカーお薦めのようです。しかし、実力は車の寿命と同じぐらいはあるそうです。

エアコンやステレオ、エンジンの始動に使っているバッテリーは充放電で酷使されるので、寿命が短くなりますが、ハイブリッド車のモーター駆動用に使われるバッテリーは充放電の仕方を工夫することで、長持ちするように設計されているそうです。

そうは言ってもここ10年ぐらいの間に登場した車なので、ハイブリッド・カーが世の中に出たばかりの頃のモデルはメーカーも試行錯誤している状況で熟成期に達していないため、中古車で買うのはあまりお薦めできないそうです。