見積もりの出し方でわかる中古車店

中古車店に行く時に絶対に見てほしいポイント。それが見積もりです。
見積もりってどこも一緒だと思っていませんか?
これはネットで一括見積もりを取ってみると、確実に一店舗一店舗違うのがわかります。

やはり一つの案件に対する熱意の差ですかね?
これが見積もりには見えてくるものです。
どこでわかるかというと、一括見積もりの返信対応です。
ある店舗は今回は私どもに見積もりをご依頼いただきましてありがとうございますという感謝の言葉から始まって、
見積もりをした車のセールスポイントや特徴、さらにはお店のことが書かれていて、最後に○○様の来店をお待ちしています。
というこちらを気遣う気持ちいっぱいの返信があると、少し行ってみようかな?という気になりますよね。

これに対して、あるんです。見積もりの金額だけを簡潔に掲載して、ご来店お待ちしていますという言葉が添えられているだけ。
これではチャンスをつぶしているようなものです。
行ってみたいとはあまり思えないですよね。

返信が丁寧な店がいい中古車屋さんとは限りませんが、丁寧な接客をしてくれることは確実だと思います。このようなところから店を選ぶのも一つのポイントといえるでしょう。

見積もり

中古車店選ぶなら地元店で

中古車を選ぶなら遠くの店よりも近くの店を選んだほうが無難です。
なぜかというと、アフターサービスに明らかに違いが出るということです。

これは、車に何かがあった時に問い合わせることが多いのが購入先ではないですか?
さらにその中古車屋さんが整備やメンテナンスまでやっているところであれば、
車のメンテナンスをするためにわざわざ遠くまで出向く羽目になってしまいます。
ガソリン代もかかりますし、そこまで行く時間もかかります。

そういった観点から見てみると、遠くの中古車店よりも近くにある店のほうがいいということになりますよね。
ついでにいうと、地元であればある程度の噂って聞きませんか?
あそこの車屋さんはサービスがあまり良くないらしいよ。
だって私の友達がそこで車を買ったんだけど・・・。みたいな。

逆に良い噂の場合もありますよね。
こういった噂って結構お店選びのものさしになったりしませんか?
これって重要なことなんですよ。

逆にお店から見たら、住んでるのが店の近所だと分かればよい噂は流してほしいし、悪い噂は絶対に流してほしくないですよね。
その店の信用問題って口コミが左右するといっても過言ではないと思います。
なんで、地元であることがわかると親切にしてくれるお店も多いんですよ。

こんなところで違いがでる中古車店

いい中古車屋さんとあまりオススメできない中古車屋さんの違いってどこを見ればわかると思いますか?
この差はちょっとしたところに出るので、中古車店に行ったときは注意してみてみましょう。

どこを見るのかというと、プライス。
車のフロントガラスの内側によく掲げてある、車の価格表のことです。
この車の価格表が1台1台丁寧に書かれている車屋さんは丁寧な接客をしてくれたり、よく気が付いたりしてくれることがある店のことが多いです。

ただし、車の価格表といっても入ってすぐのド真ん中で一番目立っている車の価格表を見ても判断できませんよ。
だって、一番目立つところに展示する車ですもん。
気合を入れて丁寧に価格表の記入をするに決まってるじゃないですか。

だったらどこを見ればいいかというと、店の端っこに展示されている車の価格表です。
ついで洗車がきちんと行き届いているかというところまで見てみましょう。
結構雑になっていたりすることってあるんですよ。

店の隅々に展示されている車が全部きれいに洗車されていて、価格表もバッチリ書かれている。こういう店は信頼のおける店になります。

中古車

展示の中古車で専門性がわかる。

中古車屋さんの品ぞろえには重要な意味があります。
中古車屋さんの展示されている車を見ればこの店はスポーツタイプの車に強い店だなとか、軽に強い店だなとかわかります。

どこを見ればいいかというと、展示されている車の種類です。
展示されている車の種類って結構偏りがちな店が多いんです。
これはその店が自信を持ってオススメできるのはこの車種ですよって教えてくれているようなものですよね。
その車種に対する知識に自信がなければその車種を多く置かないでしょう。

このようなお店では、その車種について深く掘り下げて質問したとしてもちゃんと答えてくれるところが多いです。
イメージはその車種の専門店に近いような感じでしょうか。
こういった店では何度も足を運んでいるといろいろな情報を教えてくれることが多いですし、なにより安心して車選びができます。

ただ、その店の展示車のタイプがまとまっていたとしても、展示している車のタイプをころころ変えるおお店があります。
こういった中古車店はその時々で売れる車を集めてくるイメージですので、あまり専門性といったところは期待ができないかもしれません。

激安を売りにして、高額な外車を売っているような店には多いといわれていますので注意が必要ですね。

中古車店はここを見るべき!!

道端でよく見かける中古車屋さん。
ここを見るとその店の良し悪しがわかるポイントを見ていきたいと思います。
見た目で見分けるポイントとして重要というか、最低限クリアしておいてほしいところになります。

それは展示中の車がきれいに掃除されているかどうかです。
ここはクリアしていると信じたいんですが、本当に最低限のところですよね。
しかし、なかにはここさえもクリアできていない店舗も存在するんです。こういうところは論外です。

次に展示場がアスファルト舗装されているかどうかなんです。
砂利の上で車を展示しているところもありますが、あくまでも車は商品です。
その商品を砂利の上で売っているというのは展示しているとは言えないんじゃないでしょうか。

もちろん店の都合もあるとは思いますが、購入者側の希望としてはここもクリアしてもらいたいです。
なぜかというと、砂利の上で売っている店というのは商品そのものを粗末に扱っているといえなくはないんじゃないでしょうか。

このような店にいいお店はあるのかな?という気がします。
中古車店を選ぶポイントで最もハードルが低いところですのでここは押さえておきましょう。

洗車

いい中古車店の見分け方は?

いい中古車店の見分け方はどこを見ればわかるんでしょうか?
いろいろあるとは思いますが、その指標の一つとして「展示中の車や店舗がきれいに掃除されているか」ということが言えます。

もちろん中古車店ですから、展示中の車がきれいにされているのは当たり前ですよね。
これは最低でもクリアしなければならないポイントといえます。

でも車ばかりがきれいで敷地にゴミが落ちているとか、店舗が散らかっているとかってあるんです。
こんな中古車店は当たり前ですがあまりオススメできません。
だって車というかなり高級なものを売っているわけじゃないですか。
庶民からすれば生活にかかわるくらい重大な買い物です。

そんな大きな買い物をする場所があまり掃除もされていないところだったら・・・。
当然そこで購入することができる車もそれなりのものじゃないかと想像できてしまいますよね。
店舗の看板などが錆びていて剥げてしまっているのをそのままにしている店なんかもどうかと思います。

車という非常に大きな買い物は信頼がおける店で行いたいものですね。

中古車店のアフターサービス

アフターサービスのf充実具合を見るなら整備工場を見るのが一番です。
中古車を購入するにあたって重要なポイントの一つがアフターサービスがきちんとしているかどうか。

車は高い買い物ですので、購入しても売りっぱなしではないかどうかは中古車購入のポイントの一つといえるでしょう。
ではどんな整備工場がアフターフォローまで充実している工場か。
見分けるポイントは「工場が散らかっていないか」です。
整理整頓していない工場は仕事が雑な可能性が高いです。

整理整頓してないということは、効率が悪くなっている可能性が高いということですもんね。
もちろん車の整備工場ですから床が黒ずんでいたり壁が多少汚れていたりするのは仕方ないと思いますが、
工具が散乱していたり、段ボールなどが散らかっていたり・・・。
こんな工場はあまりいい整備工場とは言えませんね。

逆に整備工場がピカピカで何一つ使用感がない整備工場は本当に整備工場として機能してるのかと疑いたくなりますが。
やはり最も安心できるのは常に人がいて何か作業をしているような整備工場。やはりこれがいいですね。

安心

中古車店の整備工場はポイント!

普段何気なく見ている中古車店の整備工場。
これって中古車を購入するときのポイントになるんですよ。

どういうことかというと、整備工場があるということは、購入者側からしてみれば車の整備がその店でやってもらえるということですよね。
店側から見てみれば車を売ったら売りっぱなしではなく、きちんとアフタフォローも視野に入れているということですから、
車を購入した後もその店に整備などをお願いできるということですよね。

そういうことですから売る側も変な車は売れないということになります。
なので、整備工場があるかないかというのは中古車購入を考えた時に大事なポイントとなってくるわけです。

ただ注意しなくてはいけないのが、整備工場が本当にあるのかどうかちゃんと見るということ。
どういうことかというと、パッと見整備工場と思っていたところがガレージとか清掃だけをやる車庫だったとかはよくある話です。

それに整備工場はあってもメカニックがいない店も多数あるので、見るべきところは工場と思われるところにメカニックっぽい人はいるか、リフトがあるかどうか。
この2点を見ておけば間違いないと思います。

不安でしたら店の人に聞くのも手ですよね。車は高い買い物ですから、長く付き合って行けるところを選びましょう。

中古車購入なら信頼あるお店で!

CMをたくさんしているような大手の車屋さんからディーラー、地元に密着した車屋さん。
いろんな車屋さんがありますが、中古車を購入するにあたって、どんな車屋さんが信頼がおけるんでしょうか?見ていきたいと思います。

道端の中古車を売っている店には、いつも無人っぽい店ってありますよね。
こういうところは、車を購入するだけでアフターフォローなどは何も期待していないという人はいいのかもしれませんが、
車を購入した後の整備や修理など、トータルで考えると車に不慣れな初心者の方などはあまりオススメはできないかもしれません。

もちろんその店が安いのかもしれないですが、車は高額な買い物ですし、一度購入すると3年以上は同じ車に乗りますよね。
その店との付き合いをしながら、その店の店員さんと信頼関係を築いていくというのもいいと思います。

ですので、中古車を購入する際に店を選ぶのは本当に重要なポイントといえます。
何店も自分の目で見て、いいと思ったところを見つけるのが大事です。

店選び

損をしない中古車購入術

中古車を購入するときに損をしないために覚えておきたいことはいくつかありますよね。
今回はその中でも大原則といえる部分を書いておきたいと思います。

ディーラーと車買取店で必ず下取りの金額を比較してみること。
平均の相場の金額はあるとはいえ、店によって必ず下取りの金額には開きがでてきます。

このとき気を付けないといけないことがあるんですが、商談の時にあそこではこの金額で下取りするって言ってたんでこれ以上の金額はで下取りはできないの?という交渉を絶対にしないことです。
なぜかと言いますと、車業界って思っている以上に狭いんですよ。
ディーラーと買取店で話し合いをして、お互いにこの金額を提示しましょうなんてことが実際にあるんです。

中古車の下取りの時はなるべく買取店からディーラーという順番で査定をするのがいいですね。
今ではネットで一括比較ができてしまいますので、そちらを活用するというのも一つの手段で社ないでしょうか?

このやり方ですと、時間が非常に短縮できますので、忙しい方にはもってこいの方法だと思います。